やぶ久 日本橋



住所:東京都中央区日本橋2-1-19 03-3271-0829
交通手段:東京駅八重洲北口約4分
日本橋駅約200m
営業時間:月〜金:11:00−23:00 土:11:00−21:30 (休み15:30-17:00) 
ランチ営業、休/日・祝
席数:54席(1階T2×7の14席 2階あり)
価格:もり682 ざる787 とろろ1050 鴨せいろ1575 天ざる1575 +せいろ525 梅おろし997 季節蕎麦沢山あります カレー南945 にしん997 天重1470

2010 9.9(木)晴 やぶ久 梅おろしそば997

Img_0029_1_1店は東京駅八重洲北口から4分ほどの場所。飲食店が並ぶ通り沿い角にある。
1階は2人用テーブルが7つと狭く感じるが、2階は広い。夏場の季節メニューとして、梅・穴子・なす・しらすなどを取り入れたメニューがある。Img_01631_1_1そこから梅おろし蕎麦を注文した。
細麺で腰が強くつる感もある蕎麦の上に、おろし・おかか・のり・わけぎ・大葉・大きな梅干しがのっている。汁をぶっかけて食べる。汁は甘めで薄口に感じた。梅は酸っぱい。その酸っぱさが夏向きなのだろう。それでも食べきれず残してしまう。Img_0030_1_1 
創業明治35年の老舗そば屋さんで、サラリーマンやそば通から愛されている人気店の一つです。そば盛りの多いのはサラリーマン向けにしているのだろうか?。

2009.8.4( ) やぶ久とろろそば1000Imgybukyu_1_1



続昼そば日記:
台風一過後で朝から涼しい日になった。日本橋から上野駅まで歩く。
食べ過ぎのようで腹具合が良くない。天気は良く、暑さもない気持ち良い日なのに、腹が重く気分が滅入る。それでも休みもとらずに街中を歩いた。

2012.8.1(水)くもり 日本橋 やぶ久 黒豆納豆そば1029

蕎麦は細麺、腰あり、つる感良好。
具は生卵の黄身、黒豆(丹波)納豆、おぐら、海苔<わけぎ。ぶっかけの汁は甘め。
本メニューは、100周年記念に考え出された一品。納豆は鎌倉山納豆店仕入とある。

2018.11.15(木)晴 やぶ久 日本橋 肉カレーせいろ1080